美が脱毛と関係している

ウーマン

脱毛意外の効能について

脱毛クリニックでは、用途に合わせた脱毛器具が用意されていますが男女共に嬉しい機能が毛穴の引き締め効果です。
また、脱毛をしながら、肌のキメを整えてくれますので仕上がりがまるでエステに行ったかのような感覚を得ることができます。

気になるくすみについて

脱毛クリニックで行っているものでは、気になるくすみや色素沈着の原因を予め食い止める事が可能になります。
これは、美肌の効果を期待できるものであり、自己処理などで行ってきた黒ずみも、施術中に取れる事もあります。

ワキガ改善について

脱毛クリニックで行うと、ワキガの改善に直結する事もあります。
臭いの元はバクテリアの汗や皮脂の分解が原因になっています。脱毛で毛がなくなった事でその働きを弱めてくれるのがレーザーによって改善できます。

痛みについて

ワキを見る女性

ニードルについて

ニードルは、クリニックで実際に行われている施術になります。
ニードルとは、針で行う脱毛の事を示します。
針を刺して、電気を流すタイプになりますので、痛みも少なからず発生するのです。

レーザーの痛みについて

医療脱毛が発達してから、ニードルで行う方法も段々減ってきています。
レーザーを特定の箇所に当てるだけで脱毛が可能になるので、大きな痛みを感じる事は比較的少なくなります。

日焼けについて

脱毛クリニックでは、日焼けがあるかどうかの確認を行います。これは、レーザーが黒いものに反応してしまうため、日焼けを中心に痛みが伴う可能性があるからです。
日焼けをした場合は、少し時間を開けて行うと痛みを感じる事がありません。また、クリニックのカウンセリング時でも無理な脱毛は基本的に勧めません。

副作用について

上を見る女性

施術食後について

脱毛クリニックでレーザーを行うと、終わった後に赤みやヒリヒリした感じがします。
これは、肌の弱い人が合わない化粧水などを使った時に発生する痛みと同じです。
しかし、クリニックで軟膏などが処方されますので、炎症の心配はありません。

毛嚢炎について

毛嚢炎とは、レーザー脱毛を行なった事によって毛穴に細菌や雑菌が侵入してしまい、起こるものです。これはバリアが機能してしまっている状態になるので抵抗力がない状態なのです。
毛穴は赤くなっており、痛みも少し感じてしまいますが、クリニックでは適切な処置をしてくれるので神経質になることがありません。

カウンセリングはどんな事するのか

ワキに触れる女性

エステの場合

エステの場合のカウンセリングは、肌の状態を知り尽くしているプロフェッショナルになりますが、まれに勧誘してくることもあります。
特に、お試し期間中に脱毛などのクリニックを行なうと多くあります。

隠さずに話す

クリニックで提供している施術方法は安全性が高く、多くの場合トラブルなどは全くなく終えることができます。
しかし、体の状態や体質によって、影響を及ぼす危険性がありますので、カウンセリングで隠さずに話す事が重要です。

脱毛不可な場所を把握する

美脚

アザやホクロについて

脱毛クリニックでは、特殊なレーザーを使用しての脱毛になる為、過剰に反応してしまうシミやホクロがある場合は、症状を悪化させてしまう可能性があります。
また肌に傷などがある場合も、レーザーの施術を断る事もあります。これも安全に、患者の今後を配慮しての判断になります。

永久ではない

女性

再生を遅くする方法

ニードルは痛みを伴う方法になりますが、毛を生やす事を許さいないといった永久的な脱毛を実感できる方法になります。

焼く治療

クリニックで放つレーザーが放つ光には、毛根を焼いてダメージを与える効果があります。
このダメージにより、毛根の活性化を防ぎ、毛の成長に影響を与えることが可能なのです。

タイミング

完璧な脱毛を実行するのであれば、一年程度の様子見が必要になってきます。
急な引っ越しで一年未満になってしまう場合の対処法も病院に確認が必要です。

おすすめの記事